#Journal  17 April 2019

BBクリームを塗る3つの方法

多目的な商品の中では、BBクリームはあらゆる化粧品好きのコレクションに必ず入っています。 BBはBlemish Balm(ブレミッシュ バルム=傷を修復する軟膏)の略で、メイクアップとスキンケアの良さを兼ね備え、肌に栄養を与えながら自然に肌をカバーしてくれます。いうまでもなく、BBクリームの独自の処方は様々な用途に使用され、塗り方によって全く異なる見え方の演出が可能。 ぜひ参考にしてみてくださいね!

ブラシで塗る

エアブラシで仕上げたようなツヤ感がある完璧な演出には、ファンデーションブラシが最適です。 フラットに整えられた筆先は、ムラになりにくく肌全体にクリームをなじませスムーズな仕上げを実現。 小豆大のBBクリームを頬と額にのせ、優しいストロークで均等に馴染ませてください。

スポンジで塗る

よりナチュラル感にこだわりたいなら、メイクアップスポンジがオススメ。 余分なBBクリームを取りながら必要な分のBBクリームを肌と密着させることができます。 まずベースメックアップ用に作られたスポンジを選び、密着感を高めて崩れにくくするために少し水分を含ませます。(水分が多すぎるとムラになりやすいので、ギュッと絞って、少し湿っていると感じる程度に調整してください)BBクリームを手のひらにとり、スポンジで軽く顔に叩き込むようになじませます。 BBクリームの厚さを調整しやすいので立体感を出しやすいですし、スポンジを使うと簡単にカバー力を取り戻せます。ご希望の仕上げになるまでBBクリームを重ね塗りしてください。

指で塗る

最後に、指を使うのが間違いなくBBクリームを塗る一番簡単な方法です。 BBクリームは軽く伸びがよいため指でもしっかり塗ることができます。手のひらに少量のBBクリームを絞り、顔に5点置き(額、両頬、鼻、あご)してから、ムラにならないよう軽く内側から外側に伸ばしていってください。